HOME
 
製造機能 水素製造販売事業
 
エンジニアリング機能 リサイクル事業・水素オンサイト事業
 
トレーディング機能 ガストレード事業・周辺機器販売事業
 
 
移動式水素ステーション
 
高圧水素ディスペンサー
 
小型水素発生装置
 
HOME > 移動式水素ステーション > 「導入事例」
 
エア・ウォーター・ハイドロがご提案する水素エネルギー時代の新しいインフラ 移動式水素ステーション
 
導入事例
燃料電池自動車の開発に貢献しています。
 
導入事例1    
トヨタ自動車株式会社様    
東京都内における運用実績に加え、全国運用のサポートへ    
コンパクトかつコストパフォーマンスに優れた「TYPE1」をトヨタ自動車株式会社様よりご発注いただき、2003年2月に完成・納入しました。完成後は、政府機関へ納入された同社製の燃料電池自動車への水素ガス供給を東京都内各地で行っています。今後も、活動範囲を全国へと拡大する同社製の燃料電池自動車に対して、インフラ面でのサポートを続けていきます。    
     
導入事例2    
日産自動車株式会社様    
北海道における燃料電池自動車の耐寒テストをサポート    
コンプレッサーを含む移動式製造設備が特長の「TYPE2」は、厳寒期の北海道(陸別町)における日産自動車株式会社様の燃料電池自動車耐寒テストに採用されました。2003年3月から約一ヶ月間、トレーラーに蓄積した水素ガスを昇圧して燃料電池自動車へ継続供給することに成功。この実績が評価され、2003年8月からは同社栃木工場における燃料電池自動車への水素ガス供給をさらに長期にわたって継続しています。2005年3月にも再度、陸別町において、移動式による耐寒テスト向けの供給を行いました。    
     
導入事例3    
ミシュラン社様主催「ビバンタムラリー2005」    
燃料電池自動車8台に連続して高圧水素を充填    
2005年6月に開催された「ビバンタムラリー2005(京都〜愛知万博会場)」において、ラリー中継点の彦根城で、国内外の自動車メーカーの燃料電池自動車8台に連続して高圧水素の充填を行いました。    
     
   
  ページの上に戻る
   
   
 
>免責事項
   
会社概要 リンク集 サイトマップ お問い合わせ 概要 タイプ別の特長 導入事例