HOME
 
製造機能 水素製造販売事業
 
エンジニアリング機能 リサイクル事業・水素オンサイト事業
 
トレーディング機能 ガストレード事業・周辺機器販売事業
 
 
移動式水素ステーション
 
高圧水素ディスペンサー
 
小型水素発生装置
 
HOME > 移動式水素ステーション > 「概要」
 
エア・ウォーター・ハイドロがご提案する水素エネルギー時代の新しいインフラ 移動式水素ステーション
     
概要    
燃料電池自動車をはじめ、燃料電池の用途開発を支援します。

次世代の低公害車として開発が急がれている燃料電池自動車ですが、その開発・普及には燃料となる水素を供給するインフラの整備が不可欠です。首都圏を中心に固定式水素ステーションの建設が進んでいるものの、必要な場所で必要とする量を供給するにはほど遠い状況です。こうした状況の改善と燃料電池自動車の開発を支援すべく、当社は「移動式水素ステーション」の開発・提案を行っています。水素ステーションを移動式にしたことで、燃料電池自動車の走行可能範囲の大幅な拡大が期待できます。また、工場や家庭、レストランへの固定式燃料電池導入に際しての水素ガス供給を想定した用途開発も推進しています。
  自動車をはじめとしたさまざまな燃料電池の用途開発を実現します。
     
〜エア・ウォーター・ハイドロが提供する3つのソリューション
Solution1 三つのタイプを開発・提案
  水素ガスは、使用目的によって供給場所や必要量が決まっていきます。そこで、当社はさまざまな使用条件と顧客ニーズにフレキシブルに対応できるよう、三つのタイプの水素ステーションを開発。案件ごとに最適なタイプを提案しています。
   
Solution2 コンパクトな設計により、省スペース化・低コスト化を実現
  蓄圧器やディスペンサーといったコア部分をすべてコンテナ内に収納。これにより、水素ステーションの省スペース化・低コスト化につながるだけでなく、運送・移動のコスト低減にも寄与します。
   
Solution3 安全性への十分な配慮により、厳しい法規制をクリア
  水素ガスを取り扱う以上、安全性の確保は最優先事項です。当社は、小型・軽量ながら優れた安全性を確保し、北米の水素ステーションでも多くの採用実績を誇るFueling Technologies社(カナダ)製のディスペンサーを採用。さらに、コンテナ内に水素ガス検知器を設置するなど、万一のガス漏えいへの対策も十分施しており、「高圧ガス保安法」などの厳しい法規制をクリアしています。
   
  ページの上に戻る
   
   
 
>免責事項
   
会社概要 リンク集 サイトマップ お問い合わせ 概要 タイプ別の特長 導入事例