HOME
 
製造機能 水素製造販売事業
 
エンジニアリング機能 リサイクル事業・水素オンサイト事業
 
トレーディング機能 ガストレード事業・周辺機器販売事業
 
 
移動式水素ステーション
 
高圧水素ディスペンサー
 
小型水素発生装置
 
HOME > 移動式水素ステーション > 「タイプ別の特長」
 
エア・ウォーター・ハイドロがご提案する水素エネルギー時代の新しいインフラ 移動式水素ステーション
 
タイプ別の特長
お客様のニーズに応じたステーションをご提案しています。
 
Type1 供給場所を選ばない、コストパフォーマンスにも優れたコンパクトな設計
  蓄圧器(45Mpa)とディスペンサーで構成されたユニットを12フィートコンテナ内に搭載。このコンパクトな設計により、作業場所を限定することなくコストパフォーマンスにも優れた水素ガス供給を実現します。水素ガスの充填は、当社袖ヶ浦工場で行えます。 Type1
  導入事例へ  
     
Type2 コンプレッサーの搭載により、長期間にわたる供給作業の継続が可能に Type2
  コンプレッサーを含む移動式製造設備を20フィートコンテナ内に搭載。カードルやトレーラーなどから供給された水素ガスをコンプレッサーが40Mpaまで昇圧し、蓄圧器へ送り込みます。これにより、ディスペンサーを介した燃料電池自動車への供給作業を長期間継続できます。
  導入事例へ  
     
Type3 供給現場で水素ガスの製造を行うことで、さらに長期間の作業継続を実現 Type3
  TYPE2のステーションに、水素ガス製造装置を搭載。供給現場で水素ガスを製造することで、充填のために工場へ戻る必要がなく、供給作業をさらに長期間継続することが可能になります。
     
   
  ページの上に戻る
   
   
 
>免責事項
   
会社概要 リンク集 サイトマップ お問い合わせ 概要 タイプ別の特長 導入事例